わたしと時間を大切にする洗剤:お洗濯での活用例&使い方

わたしと時間を大切にする洗剤:お洗濯での活用例&使い方

わたしと時間を大切にする洗剤の、お洗濯での活用方法を紹介します。

 

 

部屋干しのニオイ

いつものお洗濯に大さじ2杯程度、わたしと時間を大切にする洗剤をプラスして下さい。

初めて洗濯機でわたしと時間を大切にする洗剤を使う場合、洗濯槽の汚れが剥がれ、お洗濯物に付着してしまうことがあります。そのため、事前に洗濯槽のお掃除をオススメします。

 

 

シミ・黄ばみ・食べこぼし

シミ・黄ばみ・食べこぼしはおよそ2リットルのお湯に大さじ2杯程度、わたしと時間を大切にする洗剤を溶かしてつけ置きして下さい。

一度で落ちない場合は、①お湯の温度を高めにする②洗剤の量を増やす、どちらかか両方をお試し下さい。

 

 

作業着等の油汚れ

作業着などの油汚れは、8リットルのお湯に大さじ12杯程度、いつもより少し多めの分量でつけ置きして下さい。

 

 

血液汚れ

血液汚れは、必ず水に洗剤を溶かしてつけ置きして下さい。

血液汚れはお湯を使用すると落ちにくくなる性質があります。

スタッフブログで、実際の写真付きで使用レポを紹介しています。

血液汚れの落とし方

 

 

道着・スポーツウェア

道着やスポーツウェアは、通常のお洗濯では取り切れなかった汚れが蓄積し、臭いの原因になることがあります。

洗っても洗っても臭いが気になるようになったら、お湯にわたしと時間を大切にする洗剤を溶かして一晩つけ置きし、臭いの原因を根こそぎ取り去ってしまいましょう。

部屋干し臭と同じように、いつものお洗濯に大さじ2杯プラスしても。

ブログに戻る